すやお、苦手なコツコツをがんばる。

コツコツ、楽しんだもん勝ち。

楽しく続けるをモットーに雑記ブログ、始めました。

我が家のゴールデンハムスターの老化【ぱずばあちゃん】

こんにちは。初めまして。すやおです。

 

すやお家には可愛いアイドルがいます

ゴールデンハムスターのパズーです!

f:id:sysysuyao:20170607102651j:plain

  あぁ!!!かわいい!!!

 

ペット飼ってる人なら親バカになってしまう気持ちわかりますよね。

我が子が一番可愛い。溺愛上等。

でも最近歳をとって弱ってきています・・・。

 

 

当たり前だけどハムスターも歳をとる

人間と同じようにハムスターも歳をとります。

先ほど載せた写真はちょうど今から2年以上前のパズーなので、ピチピチの17歳くらいのときです。

 

ちなみに今現在のパズーは2歳6ヶ月、人間で換算すると約80歳くらいのおばあちゃんです・・・。最近は、ぱずばあちゃんと呼んでいますw

一般的にゴールデンハムスター寿命は2年〜3年といわれています。

長くて4〜5年生きるハムスターもいるとかいないとか。

 

パズーは特に病気もせずに元気モリモリで我が家を楽しませてくれてました。

しかし・・・2ヶ月前からパズーの老化症状が進行。

 

主な老化症状

  • 足腰が弱りよくこける
  • 下半身が太り体型がひょうたんみたいになる
  •  回し車をしなくなる
  • 食事量が減る
  • 睡眠時間が増える
  • 一部の毛がはげてくる

これはあくまでうちのパズーの場合ですがこのくらい体に変化がありました。

少しの間に10gも太っていて思わず何かの病気なんじゃ・・・と心配しました。

それから体の変化を調べるために毎日体重を記録したり、体に腫瘍がないか観察もしました。

幸い一気に体重が増えてはいませんでした。

若い時よりは確実に太っているけれど、安定した体重です。(1年前は約116g  最近134g)

 

太る原因は腹水?

 ハムスター下半身太りの一つに腹水という病気があるそうです。

数時間の間に水が10gもたまる事例もあるらしく、それから体重毎日計るようにしました。

でも急激な変化がなかったためひとまず安心しました。

パズー自身も足腰が弱っているだけで変な行動はしないし、いつも通り元気に寄ってきてくれました。

 

病院に連れて行くべきなのか

これが正直一番悩みました。

ネットでも様々な意見がありました。

  • ハムスターのことを思って病院に連れて行くのは当たり前
  • ハムスターにとって病院はストレスが大きいから一概に良いとは言えない

私は突然症状が悪くなってないため、病院には連れて行きませんでした。

パズーの性格は臆病で病院でストレスをかけることにも気が引けましたし、もし病気だったとして手術や治療でさらに小さな体に負荷をかけたくないと思いました。

 

病院に行っていたら早く治るかも…連れて行ったらストレスで寿命がさらに縮まるかも…考えていても仕方ありません。私は病院へは連れて行かない手段を選びました。

年齢的に一番の原因は老化でしょうし、このままパズーを最後まで愛をもって誠心誠意育ててます。

 

今パズーは顔つきもかわり、さらに元気もなくなっている状態です。見ていて正直かなりつらいです。

でも私は自分が今までパズーに対して全心全力で愛を尽くしていた!と心から言えます。

 

あともしかしたらパズーは何ヶ月、何週間、何日…の命かもしれません。 

最後まで私が責任をもって見送りたいと思います!

すでに泣きそうですが・・・。

 

ペットは家族の一員

どんなに小さなペットでも大好きな家族には変わりないです。

パズーが来てからうちのおばあちゃんもニコニコ笑う回数が増えた気がします。

動物っていいですね。

世界でたったひとりのペット、後悔のないよう大切に育てましょう。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!