すやお、苦手なコツコツをがんばる。

コツコツ、楽しんだもん勝ち。

楽しく続けるをモットーに雑記ブログ、始めました。

好きなことして生きていきたい【ハムの生命力】

こんにちは。

すやおです。

 

改めて読み返すと昨日のブログひどいな!(笑)

 

昨日は深夜帰宅後、パズー(ペットのハムスター)が安らかに眠ってしまった姿を見て号泣してしまいました。

命日は6月9日でした。あ〜〜〜なんで死んでしまうんや。生き物って。

命って尊くて残酷ですね。

 

小さな体の生命力

死んでしまう何時間か前にパズーが自分でえさを探したんです。

私はそれにすぐ気付いて、パズーの大好物なキャベツを渡しました。

もうヨボヨボのおばあさんなのにさ。

ガブッ!!すぐに食いついて。

必死なんですよ。生きるために何か食べないと。って。

 

 

本当にその数時間後に天国へ行ってしまったんやけど。

その時あぁ・・・生きてる。生きるために必死なんやな。って小さな体から莫大な生命力を感じました。

 

その姿を見て自分ってまだまだだなって痛感しました。

正直ハムスターって脳みそちっさいしいってしまえばおバカさんなんですよ。

犬とか猫より何考えてるかよくわからないし、変な行動して笑わせてくれるし(笑)

そういう部分が大好きなんですけどね!

 

でも動物ってまっすぐです。とにかく生きなきゃって。

もっと自分の人生必死にやりたいことやっていきたい。やらなきゃ!ってものすごく思いました。

やる前から諦めたくない

私は、もともと体力がなくて中学生頃から偏頭痛持ちです。

自転車で帰宅途中、頭が痛すぎて道端で自転車こげなくて倒れてることもありました(笑)

その時は、たまたま学校の先生の車が拾ってくれて家まで送ってくれてそのまま病院で点滴をうつ…てこともありました。

 

とにかく偏頭痛という存在が自分の邪魔をしてきて。

道が続いてて一生懸命やってやるぞー!って全力で走ってたら偏頭痛っていう落とし穴があるみたいな。

 

詳しくいろいろ書くと長くなるので書きませんが、とにかく体が強い方ではないです。

成人してからは何かを始める時は「私にはできないや」とか「必死になると失敗するからやめておこう」自分をセーブすることが多くなりました。

それが良いことでもあるんだけど、なんだか学生の頃の勢いがなくなってしまった感じで。

 

本当はやりたいことがあるのに、理由をつけてやめちゃうんです。

 

それでパズーの小さくても必死強く生きる姿みたら、最近の自分パワー足りてないって気付いたんです。

 

ゴゴゴゴゴ…!!ってパワーわいてきました。

やっぱりやりたいことやりきって人生終わりたい!

我慢して中途半端なまま死にたくない!

 

何がどうなったんだよお前。と思ってる人もいるかもしれませんが、とにかくパズーから生命力もらったよ!っていうお話でした!

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!