すやお、苦手なコツコツをがんばる。

コツコツ、楽しんだもん勝ち。

楽しく続けるをモットーに雑記ブログ、始めました。

ネタバレなし!『22年目の告白 ー私が殺人犯ですー』を見てきた

こんばんは。すやおです。

 

アニメーションではない映画を見るのは久しぶりです。

今回、22年目の告白 ー私が殺人犯ですーをみてきました!

ネタバレなしで感想を書きたいと思います。

wwws.warnerbros.co.jp

 

藤原竜也が主演の映画はたいてい当たり説 

今回これを見るきっかけになったのは、

藤原竜也とこのタイトルです。

 

見るからに面白そうなタイトルとそしてなにより

藤原竜也

 

すやおは熱狂的ではありませんが、普通に藤原竜也さんが好きです。

(演技と雰囲気含め)

 

 

デスノート藁の楯カイジ・・・などで好きになりました。

不気味な笑い方や、かっこいい声、生と死が似合う演技力…好きです。

 

その他にもメインキャストとして伊藤英明さんや中村トオルさん、夏帆さん、今若手で人気俳優の野村周平さんなど出演されています。(豪華!)

 

ネタバレなしの感想

意外な展開で面白かった。

 

とりあえず初めの展開としては、時効を迎えた連続殺人犯の藤原竜也演じる曾根崎が告白本を出版。

そこからストーリーが始まっていきます。

被害者遺族の曾根崎に対する怒りと悲しみ、時効を迎えるまでに捕まえることができなかった警察たちの憤りや悔しさ・・・見ていて苦しい部分もたくさんありました。

 

こういうストーリーの説明下手なので、公式サイト見てもらった方がわかりやすいです(笑)

ここからは内容に関しては省きます。

 

THE タツヤ フジワラ

半分藤原竜也をメインで見に行った私ですが、

THE 藤原竜也でとても良かったです!!

求めてた藤原竜也ここにありでした。

 

彼はこういう役柄が本当に似合いますね・・・。

こんなに平凡じゃない役が似合う人他にいるんでしょうか!というくらいw

 

そして曽根崎(藤原竜也)を追いかける刑事役牧村として、出演されている伊藤英明さん。

硬派で熱い男の役が似合う・・・まさにイケおじ。

 

どのキャストもハマり役だったなあとすやお的には思いました。

 

何度も言いますが

意外な展開でアッと驚かされます。そういうことか!と。

 

何度も首を絞める殺害シーンで出てきますので、

軽度のグロも苦手な方にはおすすめできません。

 

あと見終わったあとに、ん?でもあのシーンのあれは結局どういうことだったんだ?といくつか疑問が湧きました。

 

2時間ですので、深いところまでは収まりきらなかったのかなという感じはあります。

ですが映画館で見れて良かったな〜という作品でした。

 

精神的に崩壊したら人間なにしでかすかわからないですね。

深い傷を負うって怖い・・・。

 

映画中、序盤からトイレに行きたくなって正直つらかった。

みんな映画前のトイレは大事だよ!

 

 

 

以上、おわり!